2009年12月13日

EeePC 4G-XにFPM32GLSE

EeePC 4G-XのSSD交換用にFPM32GLSEを買ってみた。
無事に認識にし、リストア後、リブートしてパッチを当てた後、
リブートすると、固まった・・・
何度かリストア→パッチ→フリーズを繰り返して、
相性かなぁ・・・と思っていたが、なんどかリセットすると
たまに立ち上がる。
どうも起動時の認識がうまくいかないようだ。
そこでいろいろ試行錯誤後、CD-ROMをつなげて、CD-ROMからブート出来るようにして、メッセージを表示させるようにするとブートする。
ブートしてしまえば、問題なく動くのだが・・・

で、使用感はプチフリもなく非常に快適。
後はブート時の問題だけ解決できればなぁ・・・
BIOSが更新されれば解決されるかも。


結局、USBにLinux入れてそこのGRUBを使ってブートすることにした。
本当はUSBメモリを内蔵したいところだが。

SDカードにLinuxをインストールしようかと思案中。
posted by kai at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。